やっとかめ文化祭 ワークショップ

   | 

名古屋の手しごと 伝統と創造絞の可能性 ~有松で輝く若手職人たち~ ​ 江戸時代から続く「有松・鳴海絞」。伝統的な技術を継承しながらも、自らの感性を活かしたモノづくりをしている若手職人の話を聴きつつ、雪花絞で東袋(あずまぶくろ)を染める体験を通して、「絞」の可能性を感じてください。 ​ ​ 日 時11/12(土)①10:00~12:00 ②14:00~16:00 場 所旧・東湯(名古屋市緑区有松3136番地) アクセス名鉄「有松」駅徒歩5分 料 金3,500円 定 員各20名 ​ 講 師有松・鳴海絞 若手職人IST まり木綿、大須賀彩、藤井祥二 ​http://yattokame.jp/terakoya/terakoya20/