浴衣の染色体験☆

   | 

こんにちは☆

長いこと有松鳴海絞り職人をやっていますが、そう言えば絞り浴衣を1着も持っていないことに気が付きました。今回は、教える方ではなく染色体験をしてきましたよ☆

体験の様子を投稿したいと思います。

まず今回の体験講座は、有松絞りを使ったブランド「マジカルユニコーン」が発信している体験講座です!5月までなんと体験モニター価格で15000円と格安☆しかも浴衣の仕立て代込の値段です。素敵すぎます(^_-)-☆てな訳で、体験スタート(^^♪

今回使う染料はこちらの4色です。

これら混ぜ合わせ3色の染料を作りましたよ。

まずはベースになる色、次の2色は差し色になるものを調合しました。

私はベースの色をピンク色にし、差し色を黄色、青色にしました☆こんな感じ↓

コップ一杯分作らないといけなくて大変でしたよ(^_-)-☆

完成した染料に重曹を混ぜ、アルカリ性の染料にしました。

今回使用している染料は反応染料です。この染料にはあらかじめ特別な配分で薬品が調合されているものを使用しています。

あらかじめ折られた生地に色を刺していきました。

 

こんな感じです☆ピンク・黄色・青の順に刺していき、白を残したい部分は水を かけました。

思い切って染料をかけないといけなくてビクビク。。。長いこと職人やってますがスポイトで染料をかけて染めるなんてのは、めったにないのでドキドキしました。

完成!!!さて、電子レンジに入れ500wで30分チンです!

この電子レンジ染めは、マジカルユニコーンの完全オリジナル染めです。

改良に改良を重ね考案したそうです。

電子レンジを30分もかけたことないので興味深々。!(^^)!

焦げたりしないのかな?てジーとみてました(^^♪

待っている時間は、浴衣の採寸をしてましたよ☆ほかにも、この時間を使って前回の参加者の作品を見せてもらいました☆

 

黄色とグリーンの混ざった感じきれいですね☆そして、シンプルに1色も涼しそう☆

 

染色体験の他にも染色オーダーもやっているみたいで、ついでに染色する様子を見せてもらいました☆やはり慣れている方は、手際が良かったです(^^♪写真では、黒に見えますが、実はこれ紺色。色差しのポイントは、ある程度の配分を頭に入れておいて、あとは、迷わず素早く色を入れていくことだと教えてくれました!うーん早い‼

 

そうこうしているうちにレンジがチン♪と鳴り完成☆☆

水洗いと色止めをし、開きました☆

ジャーン(^^♪

ちょうど雪も降り始め、初めての「雪花絞り」の浴衣完成です☆

ピンク・黄色・青の三色を使い、黄色に青をかけ黄緑を色を刺しながら作りました。

いい感じにできました☆

浴衣の仕立てには1か月以上かかるとのこと。京都縫製やさんに出します!大満足の作品が完成しましたよ!(^^)!浴衣の形になるのが楽しみです☆

一緒に参加した友人の作品はこちら↓

同じ技法であっても色が違うと雰囲気も全然変わりますね☆

どれもいい感じです☆皆さんも是非参加してみてくださいね(^^♪