凛九 展示会のお知らせ

   | 

【美術館展示のお知らせ】
徳川美術館 にて  凛九 展示会決定

国宝、源氏物語絵巻(柏木-三、宿木-一)とのコラボレーション展示。女性職人グループ「凛九」の9名が、源氏物語に登場する女性9名を選び各伝統工芸で表現します。

展示会詳細

【『工芸で読む源氏物語』花九つ凛と光りて】

日付 2019年11月26日(火)〜12月1日(日)
場所 徳川美術館 西ロビー
時間 10:00~17:00(入館16:30まで)※月曜休館日

■日本を代表する美術館、徳川美術館の誇る源氏物語絵巻の展示に合わせ、源氏物語の世界を、女性職人たちが伝統工芸で表現。伝統工芸が受け継いできた歴史とともに、徳川美術館という歴史を加えることによって、新たな伝統工芸の魅力を発信します。 ■凛九
東海3県で活動する若手女性職人グループ。
伊勢根付・尾張七宝・美濃和紙・伊勢一刀彫・豊橋筆・伊勢型紙・伊賀組紐・有松鳴海絞・漆芸 を受け継ぐ女性職人9人が所属しています。

■凛九 展示会期間中に講演会を開催します。

2019年11月30日(土)10:30~12:00
講演内容『若手女性職人が語る 伝統工芸の今』
場所 徳川美術館 講堂

design : 柳 智賢 (Ryu Jihyon)
イラスト: いそべ かをり
取材協力:奥山景布子
協力: 平和紙業株式会社